【マンガクロス】優駿の門2020馬術

優駿の門2020馬術
やまさき拓味


伝説の名馬ボムクレイジーの仔として注目されたムーンだったが、
99戦1勝で競走生活を引退。
その後、リトレーニングを経て高校の馬術部にやってきたものの、
初日にいきなり脱走してしまう——。
2020年の東京オリンピックを目指す、元競走馬の「第二の馬生」物語。

この漫画を読む

関連商品をAmazonで見る

amazon広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする