きるる KILL ME

きるる KILL ME
叶恭弘


日本屈指の大企業の御曹司・碧音持(あおい ねも)は命を狙われていた。彼を狙う殺し屋の名前は赤海きるる。この暗殺は仕組まれたものだった——全ては碧音持自身によって!美しい彼女に一目惚れした碧は、もう一度会いたい、もう一度触れ合いたいという一心で、自らの暗殺を彼女が所属する組織に依頼したのだった…。

関連商品をAmazonで見る

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする