履いてください、鷹峰さん

履いてください、鷹峰さん
作者:柊裕一

履いてください、鷹峰さん
生徒会長の鷹峰さんはスクールカーストのトップ中のトップ、神!
対して、友達も存在感も皆無の白田くんは
ある日、鷹峰さんの生おっぱいを見てしまう。
そこから変わるスクールライフ。
――「私にパンツを履かせなさい」
なんと鷹峰さんは”未だ穢れ知らぬ乙女”という能力で
パンツを脱いで時をかける少女だった。
ノーパンではいられない鷹峰さんのクローゼットとして
白田くんは鷹峰さんにモモ色おねだりをされ続けるハメに…。
思わず言っちゃう、「履いてください、鷹峰さん」。

この漫画をニコニコ静画(2/22連載開始)で読む

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする