見えない私の恋は不自由。

見えない私の恋は不自由。
ばにー浦沢
“弱視”“視覚障害”“ロービジョン”名前は様々だけど、これが今の私――。25歳を過ぎた頃から遺伝性の強度近視が原因でロービジョンとなった塔子。不便な事はあるけれど、仕事や彼氏との関係も自分なりに折り合いをつけて生活していたある日、高校時代の後輩・祐月と再会する。祐月はロービジョンのことを打ち明けても真正面から自然体で受け止めてくれて…。「目が見えても見えなくても私は私なのに…」そんな葛藤を抱えながらの塔子の恋の行方は――…。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする