令和のダラさん

令和のダラさん
ともつか治臣(著者)
見れば障り
穢せば祟る
正確な文献も無く
町の古い家系に口伝が僅かに残るのみだが
確かに息づくそれの正体は――。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする