救い給え、殺り給え

救い給え、殺り給え
宮月新
両親に先立たれ、孤独に生きてきた少女、灰谷雫は、ある日謎の男に出会う。その男は「100人の魂を天国に送れば、両親を生き返らせることが出来る」と言うが…?「不能犯」「シグナル100」の宮月新が描く、人間の罪と罰を問う新感覚サスペンス!!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする