黒羊の歩み

黒羊の歩み
瑞生そら
この町の人々は【何か】を隠しているー… 7年ぶり生まれた故郷に帰ってきた主人公・朝陽。 大好きな幼馴染・晴彦に久々に再会し心踊らせていた。 緊張しながらも転校初日が過ごせそうと思った矢先、 朝陽は窓の外に<恐ろしいもの>を見てしまうー…
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする