信号さんはそこにあり

信号さんはそこにあり
作者:吉舎和幸


どこにでもある寂れた商店街の一角にある電気屋に住む相永工一は、近くの横断歩道に不思議な格好をした少女に気がつく。彼女は24時間休まずに横断者や車の交通整理をしているらしい…。不信&不思議に思った相永が同じ商店街に住むナミナとともに話しかけると、自分のことを「ロボット」だと言って…!?

この漫画をpixivコミック(4/5連載開始)で読む

この漫画をニコニコ静画(1/30連載開始)で読む

この漫画をとなりのヤングジャンプ(10/29連載開始)で読む

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする