好きじゃないけど触らせて~運命なのに気づかない二人~

好きじゃないけど触らせて~運命なのに気づかない二人~
一城れもん
オメガとアルファだから?こんなに嫌いな相手なのに、一緒にいると身体が火照って、目がそらせない……“触れたい”―――…。こんなの、おかしい…よね…?稀有な性別…オメガとして生まれて26年のアカリは、多様化推進ということで表面上「オメガは冷遇されていない」とされる社会の中で、それでも生き辛さを感じていた。思春期にはからかわれ、就職活動ではエントリーシートすらまともに見てもらえない…。だからこそ「みんなが住みやすい社会になるように頑張りたい」と人一倍強く考えている。そんなアカリの会社に、国から『αとΩが一緒に働ける環境を整える』いわゆるダイバーシティ推進のアドバイザーとして、国家公務員のカエデが派遣されてきた。彼はアルファでイケメン、仕事はできるけど、すぐに怒るし、可愛げもない!こんな人と一緒に働くなんて…。イケメンだけど、ウマが合わない。いつもぶつかり合ってばかりのこの人と、まさか「運命の番(つがい)」だなんて、誰が想像できる!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする