手なずける公女様

手なずける公女様
Firelady, MIYASHIMA
雷に打たれて目が覚めると、大好きな小説「帝国の女神」の登場人物になっていた!? 一番好きなのはラオンなのに、よりによってラオンをひどくいじめていたイスティナになっていた…小説の中でも、ラオンに対する思いは止まらない! どんなに拒否されても、ラオンに想いを伝え続けるイスティナ。少しずつ心を開き始めるラオン。 イスティナが危険な時にはいつも助けてくれて…イスティナの想いをラオンが受け止めてくれる日が来るのだろうか…!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする