お狐様の異類婚姻譚

お狐様の異類婚姻譚
いなる
薬屋をしている雪緒の元に現れたのは、元夫で八尾の白狐・白月。突然たずねてきた彼は、雪緒に復縁を求めてきて――!? ええ!? 交際期間なしに結婚をして数か月放置した後に、私、離縁されたはずなのですが…。 「一迅社文庫アイリス」の大人気作コミカライズ!!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする