HAEMURI
「1週間に1回だけ、私の指示する場所に連れて行くだけでいいです」 正体不明の力を持った充(みつる)と、彼の罠にどんどんはまっていく栞菜(かんな)。 果たして彼女は彼の沼から抜け出すことができるのか・・・
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする