魔法使いの猫

魔法使いの猫
喜久田ゆい
双子の理央と真央は全く正反対の性格の持ち主。明るく人気者の真央とは対照的に、理央は、本が大好きで妄想好きの、少し変わった子という印象を持たれていた。しかし、仲のいい二人は、お互い支え合いながら生きてきた。そんなある時、理央が交通事故に遭ってしまう。「死んだ」--そう思った理央が目を覚ましたのは、住んでいた世界とは全く違う場所だった。そこはまるで、理央が何度も読んだ物語のような不思議な世界。しかも、自分は人ではなく、猫の姿になっていた。何もわからない世界の中で、理央は果たして生き延びることができるのか!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする