ぬらりひょんの花嫁

ぬらりひょんの花嫁
吉田真翔(まこと)
遊郭で働く天涯孤独な少女・月夜は、顔のやけどのせいで客もつかず、遊女らにいびられる日々を送っていた。亡き母の想いを胸に、そんな境遇にもめげずに過ごしていたが、ある日妖怪を連れた不思議な男に指名される。朧という名の彼はなんと妖怪王・ぬらりひょんだった!半妖である彼は完全体になるべく「妖怪石」を探しており、それを月夜が持っているのではないかと詰め寄られるが…!?「俺の嫁になって傍にいてほしい」王道の和風ファンタジーロマンス、開幕!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする