書の監獄

書の監獄
安芸勘谷
奴隷民族として差別され続けてきたゼルケはある日、捕らわれた監獄で作家の青年・トラーと出会う。2人は自由を目指して脱獄計画を立てるが…!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする