なのに、千輝くんが甘すぎる。

なのに、千輝くんが甘すぎる。
亜南くじら
如月真綾、16歳。人生初の告白は見事に玉砕…。「もう絶対、告白なんかしない」と誓ったばかりのある日、図書当番が一緒で学校一モテる千輝(ちぎら)くんに、失恋の傷を癒やすために「片想いごっこをしよう」と提案される! 毎日、あまーい千輝くんに癒やされて、もっと近づきたいと思い始める真綾…。でも、これは“片想いごっこ”をしているだけ。絶対に千輝くんのことを好きになっちゃいけないのに―――!!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする