オダリスク

オダリスク
市川ラク(著者)
壮麗なる皇帝(スルタン)・スレイマンが統べるアスマンスカヤ帝国。 そのハレムでは女奴隷たちが、様々な思いを抱え生きている。闘いに勝ち寵愛を得た、ヒュッレム。夜伽を望む者、望まない者。辱めの恥辱に耐える者。そして、マハスティは、宦官との背徳の恋に溺れる……。
禁断のハレム・ロマン。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする