今日こそ処女やめさせて

今日こそ処女やめさせて
阿木絢子
24才の「なほ」は処女を捨てるため、既婚者の上司を誘惑してホテルへ!ところが、怖がっていると勘違いされ、帰されてしまう。茫然としていると、そのホテルで元カレ・良介(りょうすけ)と再会。彼は大学時代、実家暮らしだと好きなときにセックスできないと言って、なほを捨てた男だった。1人に縛られない、自由な恋愛を集めた短編集!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする