殺戮の王

殺戮の王
ヤギ君
国と国民を守るため、多くの犠牲を払ってきた王・シュヴァ。しかし国民に悪魔と罵られギロチンにかけられてしまう。そのまま生涯を終えたと思ったが、目を覚ますと15歳の自分に戻っていて…!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする