警視庁草紙-風太郎明治劇場—

警視庁草紙-風太郎明治劇場—
山田風太郎/東直輝
江戸と東京がまだ共存していた明治最初期。西郷が西南戦争をおこさんとするその前夜の帝都を舞台に、産声をあげたばかりの「警視庁」ポリス達と、元同心の虚々実々の駆け引きを描く。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする