魔法学園の大罪魔術師

魔法学園の大罪魔術師
作者:漫画:和咲福朗 原作:楓原こうた キャラクター原案:トモゼロ
魔法が透している世界で魔法が使えない少年、ユリス・アンダーブルクは、 辺境領主の息子で魔法の才は全くないものの、貴族として恥じないような生活を送っていた。 それでも、魔法が使えない少年にとって、この世界は息苦しい。 故に彼は考えた。「魔法が使えなくても、別の物を使えるようになればいいんじゃね?」 ユリスは体内の魔力を使い世界に干渉する魔法とは違い、空気中にある魔力を使い世界に干渉する「魔術」を編み出すことに成功する。 その後、ひょんなことから『聖女』と呼ばれている少女・セシリアを助けることに。 セシリアと楽しい生活を送っていたユリスだが、ある日、父からセシリアと一緒に『魔法学園』に入学しないかと言われる――。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする