やせっぽちとふとっちょ

やせっぽちとふとっちょ
加藤マユミ

人々から「やせっぽち」と呼ばれ嫌われていた孤児の少女に声をかけたのは周りから「ふとっちょ」とからかわれていた少年・ダンだった。
少女はジュリアと名付けられダンの父親が経営するレストランに住み込みで働くことに。そこでジュリアは初めて家族の温かさを知ることになる――。
Webで話題のハートフルコメディ、描きおろし満載でついに書籍化!

この漫画をComicWalkerで読む

関連商品をAmazonで見る

関連商品をRakutenブックスで見る

フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする