君の戦争、僕の蛇

君の戦争、僕の蛇
中野でいち
人類を滅亡の危機へと追い込んだ宇宙生物と戦うため、生体兵器”オロチ”を移植された西丸子英夫(にしまるこ・ひでお)と、彼のサポートをする特殊衛生兵の十日市祈莉(とうかいち・いのり)。 戦時下の極限状態の中で、次第にふたり距離は縮まっていくが---。 自意識を描き続ける奇才・中野でいちが描く、誰もみたことのないボーイ・ミーツ・ガール。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする