転生王妃の隠し事

転生王妃の隠し事
HM
22世紀の近未来。天才遺伝子学博士の夜神香(やがみかおる)はある日、無実の罪で自害に追い込まれる悲劇の姫の夢を見た。目を覚ますとその手には、姫が持っていた〝かんざし〟が。この夢とかんざしが、自らの研究のヒントになるかもしれないと、空間転移システムを起動させようとした時、香は眩い光に包まれ、気を失ってしまう。目を覚ますと、なんと自分が夢で見たあの姫になり変わっていて……?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする