厭怪談 -なにかがいる-

厭怪談 -なにかがいる-
東北地方を彷徨い歩いては、その土地の人間に訊ねて怪談を蒐集している小田イ輔氏。そんな彼の恐怖文庫『厭怪談』を柏屋コッコ氏の作画で漫画化! 読むほどに心の闇が濃くなっていく…厭な感じの怪談が詰まった恐怖の物語です。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする