密蜂

密蜂
三鹿灯
記憶を巡る戦慄のパラノーマル・ホラー
「懐かしい夢を見た…。」
デザイナーの七瀬は人の悪い秘密に群がる”密蜂”に関する話を夢の中である男の子から聞く。
その男の子が誰だったか、思い出そうとするがうまく思い出せない。
それからというもの七瀬の周囲で奇妙な現象が起こりはじめ――。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする