全ては勘違いだった

全ては勘違いだった
MIM, G-ANNE
主人公は前世で読んだ小説の登場人物であるバローズ家の次女ドルーアに生まれ変わるが、内容を思い出して何かが間違っていることに気付く。 自分はヒロイン・アリスに嫉妬する悪女であり、男主人公のノクターンに処刑されて命を落とすことになるのだった。 ドルーアは生き残るためにノクターンに近付くが、実は彼こそ悪人そのもので… 果たしてドルーアは小説の結末をくつがえし自分を守ることが出来るのか!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする