ざーこざこざこざこ先生

ざーこざこざこざこ先生
著者 :ぜろよん
中学校で教鞭を取っている霧崎壮一には悩みがあった。それは、湯津上千華、喜連川由姫、渡良瀬桃樺の3人の生徒からナメられていること。壮一は3人と仲良くしたいと思っているが、3人は壮一を下に見ては、毎日いじってくる。悩む壮一だったが、実は、3人共壮一のことが大好きで、ただ素直になれないだけの面倒くさい性格をしていただけで、桃樺に至っては壮一のストーカだった…教師×JC3人の生意気可愛いラブコメ!!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする