PAUSE-ポーズ-

PAUSE-ポーズ-
安田剛士
家光徳永、15歳。その青春の全てはサッカーに捧げる……はずだった。突然の膝の故障。徳永はサッカー推薦で入学した北海道の高校で夢を失い、虚無の中を生きていた。しかし、そんな高校生活はとある少女との出会いで一変する!「君は我が天文部に入るために生まれてきたのだ」。満点の星空の下、夢破れた少年と、秘密を抱える少女の星を追う日々が始まる!「痛み」と「再生」の天文部グラフィティ!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする