言無しの掟

言無しの掟
石上愛実
あなたが好きになったその人は、本当にヒトですか?小さな頃からモノの声が聞こえる美々子。けれど、けしてモノとロをきいてはいけない、魂を食われ命を落としてしまうから…という掟を守っていた。14歳になったある日、鑑賞魚を飼うことに。美少年にとして目に映るその魚に、美々子は密かな想いを寄せる。口をきけなくてもいい。一緒にいられるだけで…。日常にひそむ恐怖や小さな出会いから広がる不条理世界。心をざわつかせる物語に今夜は怖くて眠れなくなってしまうかも?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする