悪女メーカー

悪女メーカー
Bulb, Sol Leesu
10年前に自分が書いた小説、「白百合のお嬢様」の中に憑依してしまった伊崎空。 空が憑依した悪女アイラは、ヒロインを呪ってヒーローに殺される運命だ。 運命を変えるため、外に出ずごろごろしていたアイラだったが、自分が悪女のように行動しないと同じ1日がループするということに気づく。 そんな時、ループに気づいた呪術師のキリアンがアイラを訪ねてくる。 キリアンはアイラの家庭教師兼執事となり、アイラが悪女になり且死なずに済むよう手助けするが…。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする