彩雲国物語

彩雲国物語
由羅 カイリ(著者), 雪乃 紗衣(原作)
紅家の貧乏お嬢様の秀麗は、彩雲国の若き国王・劉輝の貴妃兼教育係を金五百両で引き受けるのだが…!?
「彩雲国」は名家・紅家に育つ紅秀麗は、お嬢様なのに家計は火の車で、日々の賃仕事に大奮闘!! そんな秀麗に金五百両で“若きダメ王様”の教育係の仕事がまい込んだ。すぐさまオイシイ話に飛びつく秀麗だったが、期間中は貴妃として後宮に入れと言われて…。いったいどうなるの!? 絢爛豪華なビンボー(?)お嬢様奮闘記!!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする