ヤング 島耕作

ヤング 島耕作
弘兼憲史
島耕作は大手電機メーカー・初芝電産に勤めるサラリーマン。出世に不利だとは知りながら、社内の派閥には属さず、誠実に仕事をこなしていた。確実に実績を伸ばしていった島は、若くして課長に昇進。その後も順調に会社へ貢献していく。これはそんな島の新人時代のエピソードだ!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする