花檻草子

花檻草子
長神(著者)
『ふつつかな父娘ではありますが』の長神デビュー作!
両親を早くに亡くした少女・千知は、兄と2人で毎日を穏やかに過ごしていた。しかし、季節外れの転校生・寿弥がやってきたことで穏やかな生活は激変する――。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする