君の為だけの首輪

君の為だけの首輪
あおと響
「私ね 女の人の…柔らかくて鋭くてしなやかな掌で平手打ちされるのが、好きなの…」…自宅マンションの前で失神していた女子高生を思わず拾ってしまった。顔に傷痕があるけど「本当にいるんだなぁ。こんなに綺麗な子…」。治療のため謎の美少女を泊めたその晩、私のベッドに…!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする