きっと愛だから、いらない

きっと愛だから、いらない
水瀬藍
余命1年の少女の、最初で最後の恋わたしは恋がしたいです命の砂が落ちる、その時間まで重い病を患う円花(まどか)は、余命宣告されたことをきっかけに「恋がしたい」と願うようになる。円花が恋の相手に選んだのは、学校一のプレイボーイ・光汰(こうた)。恋がなにもわからなかった円花だけど、光汰と一緒にたくさんの「はじめて」を経験するうちに、自分の中にある、今まで知らなかった感情と出会って…?センチメンタル&ドラマチックラブ!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする