ぼくは文学のえっちなところが好きだ

ぼくは文学のえっちなところが好きだ
安藤コウヘイ/馬渕朝子
文学部の男子高校生。一人で静かに純文学を愛する僕には秘密があった。厄介な後輩にその秘密が暴かれて…!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする