からっぽのアイネ

からっぽのアイネ
折山漠
結成していた弦楽チーム、亡くしてしまった友達…。過去の夢や思い出、つらいものは捨てて今を堅実に生きる少年・吉識。そんな彼の前にある日、亡くなった友達と同じ「アイネ」を名乗る少女が現れて…。二人のアイネと俺の再び奏でる“再生”の音楽青春物語
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする