冥界相席堂

冥界相席堂
黒田千晴
絶賛就活難航中の大学生・紺野純平が迷い込んだのは、何やら怪しげな路地裏の「相席屋」。 期待通り、いや期待以上の美少女と”相席”することになり有頂天の純平だが、 なんとその美少女は幽霊だった・・・!? 見ず知らずの”生者”と”死者”が相席するとき、そこにはどんなドラマが生まれるのか。 少し不思議で、少し怖くて、そして、少しあったかくなる。数奇な物語、開店。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする