あやかしさんと異眼の花嫁

あやかしさんと異眼の花嫁
時は大正、処は帝都。自分を育ててくれた義理の母親のため、出稼ぎにきた綾乃。しかし、突然現れた金色の眼の異人に襲われ、命の危機に。綾乃は謎の美丈夫・実景から、口移しで血を飲まされて…?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする