アムロと僕

アムロと僕
若井おさむ(ストーリー), 竹宮さとし(漫画), 矢立肇・富野由悠季(原案)
1981年、オサムは大人気の『ガンダム』に夢中。
ある日、こっそりと兄のガンダムのプラモデルを持ち出し遊び始めたオサムに声をかける人影。
それはアニメそのままに現れたアムロ・レイ本人だった…!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする