激辛クッキング

激辛クッキング
白川晶
辛いものって、ムショーに食べたくなる時がある。それも、半端な辛さのやつじゃない“激辛”なやつ!!「お腹、そんな強くないんだけど」「汗、噴き出すよね」「翌日、ツラくならない?」そんな不安があっても、とにかく食べたい!! という激辛カモンな状態で読んでみたら、この作品、メチャメチャ面白い。お隣さん同士で仲良くなるって、アパート暮らしのドリームだね。おまけに、その相手がセクシー美人だったら、そりゃもう何かが始まらない方がおかしい。ということで本作の場合、クッキングが始まります。二人の恋の行方と、おいしそうな料理のオンパレード!! 詳細なレシピもついていて、漫画片手に楽しみながら激辛料理が作れちゃいそう。なんだか、全体的に得した気分です。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする