恋人は付喪神様!?

恋人は付喪神様!?
山吹イロ
「は、はじめてだったのに…」バイト先のチーフの接し方に疲れた咲玖(さく)。帰宅後、祖父の形見であるお気に入りの硝子ペンを手に取る。綺麗だなあと見とれながら何気なく絵を描いてみると、突然、男の子が現れた!名が欲しいという男の子に、硝子ペンから硝と名付ける。咲玖のために、なんでもやると言ってくれるが…戸惑いながらも、変わった付喪神の硝と咲玖は一緒に暮らしていく―。硝子ペンの付喪神×女子大学生の不思議な共同生活が始まる
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする