1%の恋

1%の恋
榎屋克優(著者)
童貞の僕が恋した女性は、恋を知らない人だった。
「あなたのことが、ずっと、一生、死ぬほど好きです」
コミック編集者・土手秀樹(どてひでき)は仕事で使う喫茶店の女性店員水野葎花(みずのりっか)に恋をしている。
「童貞(どて)」とからかわれるほどに女性経験が乏しい土手は、不器用だが一途に葎花へのアプローチを続けていく。
しかし、彼女は恋愛をしないセクシュアリティを持っていて‥‥‥。
手探りで不器用な(ラブ・)ストーリー。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする