境界の動物病院

境界の動物病院
Hari, チェ・パロ, Ecira
小さな動物病院を経営するアヨン。 患者が一人も訪れない日々が続いていたある日一本の電話を受ける。 「爬虫類の診察は可能ですか?」 一人でも顧客を捕まえる為、快諾したのだが、病院を訪れたのは… 「あの、龍も爬虫類ですよね?」 なんと、青龍という神獣だった!? こうして平凡な獣医だったアヨンは神獣や妖怪に囲まれながら、奇妙な出来事に次々と巻き込まれていくことに!
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする