まぶしい光

まぶしい光
海野久遠
真っ暗な私の道を照らすのは君——卒業間近、いろんな人が未来を向いていく中、千穂だけは歩き出せていなかった。やりたかったこと全てが閉ざされてしまったから…せめて好きなあの人だけは潔く見送ろう。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする