漫画 多動力~異世界で元ブラック企業底辺SEがロケットを飛ばすまで~

漫画 多動力~異世界で元ブラック企業底辺SEがロケットを飛ばすまで~
かつて宇宙飛行士を夢見ていた鈴木浩一は、ブラックじみた企業で上司に叱責されながら働いていた。仕事帰り「異世界系の小説」を求めて本屋に立ち寄った際、堀江貴文著「多動力」を目にする。そして突然、本屋から異世界へと旅立つことになり!?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする