亡者機関

亡者機関
鶴吉繪理
廃墟で起きた警察官惨殺事件。現場に臨場した新米刑事・気吹戸はそこで「亡者特別対策機関」なる組織の少年・神沼那岐と出会う。 彼が言うにはこの事件は「死んだ人間が犯人」らしいのだが・・・?
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする