砂漠の花嫁

砂漠の花嫁
Nokibin, Cha Kyung Hee
砂漠の国ナシャの除け者「ヘラン」姫は、王である兄によって側室として金国の皇帝のもとへ送られる。 金国でもぞんざいに扱われ、静かに生きることを決心した「ヘラン」。 初対面のときに「ヘラン」を蔑んだ皇帝は、なぜか初夜を過ごしてすぐに「蓮」という妃の称号を与った。 優しくしてくれる皇帝に惹かれながらもその真意を測れず、戸惑う「ヘラン」だが…
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする