痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった
満員電車で助けたのは、S級美少女の幼馴染だった。 高校2年生の高森諒は、幼馴染の伏見姫奈を痴漢の魔の手から救う。 姫奈とは中学以来ずっと疎遠だったが、その日から積極的なアプローチが始まって――。 甘くて、淡くて、じれったい、幼馴染との至高のすれ違いラブストーリー。
フッター広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする